インヴァスト証券のシストレ24なら空売りも簡単

インヴァスト証券のシストレ24なら空売りも簡単

FX会社がミラートレーダーを導入するのか、この点にも触れておきます。ミラートレーダーを国内のFX会社がなぜ顧客に提供するか、その目的は顧客の利益が大きくなれば継続的に取引量を確保できる、1日の取引数量を増やし会社の収益を増やすことにあります。

 

ただそれは例えば東京時間など普通の投資家が仕事で取引できない時間帯などもシストレであれば自動的に取引がされるため、このような局面で取引量を増やすことができる、利益をあげることができない投資家のサポート的な役割を担う事も期待されてのことです。

 

また現在のようにユーロが対ドル、円で暴落していてもFX投資家は売れません。下落相場で売りポジションを持つという理論理屈がわからないのです。そこで活躍するのがインヴァスト証券が提供するシストレ24のようなミラートレーダーです。ミラートレーダーのようなシストレなら、ストラテジを選ぶだけで、簡単に売ってくれます。

 

インヴァスト証券のシストレ24の活用方法
http://www.fx-invast-fun.net/

FXにかかわる最新の為替情報

ユーロにかかわる最新為替相場(FX)の情報。欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのウェリンク・オランダ中銀総裁は、急上昇している輸入物価の影響でユーロ圏には明らかにインフレリスクが生じているとの認識を示した。マーケット・ニュース・インターナショナル(MNI)が10日、総裁の発言として報じた。ウェリンク総裁は「全てを考慮すると、インフレがECBの目標水準と一致して推移するという基本シナリオは、依然妥当だ。ただ、私見では、現時点で上向きリスクが生じていることは明らかだ」と述べた。